【Kindleの読書効率UP!】iPhoneの読み上げ機能を使ってみよう!

Kindle すきま時間 読書 介護
コタロー

Kindleを購入してから読書をたくさんするようになりました!

本当に便利だよね!unlimitedもすごくいい!
でも、作業中にも効率的に読書をできないかな?

コタロー

iPhoneを使用することで、作業中や電車移動中にも効率よく読書する方法があります!

目次

iPhoneの読み上げ機能を使ってみよう!

iPhoneの設定で読み上げコンテンツというものがありますので、その機能を使用することで文章を読みあげてくれます。

設定の方法は以下の手順で行います!

①設定→アクセシビリティ

iPhone 設定 Kindle

②読み上げコンテンツを選択

iPhone 設定 Kindle

③画面の読み上げをオンにします。

iPhone 設定 Kindle

④読み上げコントローラーをオンにします。

iPhone 設定 Kindle

⑤コントローラー表示をオンにします。

iPhone 設定 Kindle

⑥コントローラー表示をオンにすることでボタンが画面上に出現します。

iPhone 設定 Kindle

ボタンをタップすることで以下の表示が出てきます!

iPhone 設定 Kindle

Kindleで読み上げ機能を使用してみてのメリット・デメリット

読み上げの設定が完了しましたら、Kindleを立ち上げます。

Kindleを立ち上げたら、先ほどのボタンをタップし再生ボタンを押すことで読み上げが開始されます!

メリット

✅ 移動中でも画面を見ずに読書(イヤホン使用)ができる

✅ 速度調整機能があるので読書スピードの調整ができる

✅ 目が疲れない

✅ 無料で使用できる

✅ ながら読書ができる

作業や移動をしながら読書効率を上げられるのが、いいですね!また、もともとiPhoneに搭載されている機能のため無料で使用できるのもうれしいです!

読み上げの速度調整もでき、遅く・早くの調整もできます!時間がないときはなどは便利です!

デメリット

☑️ 漢字を読み間違えることがある

☑️ 英語はアルファベットで読み上げてしまう

☑️ 画面切り替えをすると読み上げ機能が止まってしまう

やはり、オーディオブックとまではいきません💧読む本によっては、聞きづらいこともありますので、そういったときはオーディオブックの購入が望ましいです。

聞いてる途中で、ん?今なんて言ったんだろう?と思う表現もありました。

まとめ

読み上げ機能自体はとても便利だと思います!

私は、寝る時や電車移動中に聞き読書効率を上げています。目を瞑りながら読書できるのって嬉しいですよね☺️

一部、機能的なところで不足はありますが、使い方などを工夫することで、読書効率が UPすることができますので有効に使用していただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました✨

SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

スポンサーリンク

Kindle すきま時間 読書 介護

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

介護のお仕事を18年しております!
事業責任者、ケアマネージャー、サービス提供責任者、ソーシャルワーカーなどの経験あり!現在は、地域福祉に貢献したいという初心を思い出し地元都内で介護のお仕事をしております!

コメント

コメントする

目次
閉じる